金融車の買取ってもらおう|故障車でも買取ってくれるの?車の買取について知ろう!

kosyousya.com

金融車の処分に困っている方は専門店に買取してもらおう

金融車の特徴

比較的安く購入できる

これは金融車を買われる場合の最大のメリットになります。普通の中古車と比べて見ても圧倒的に安い値段で購入できてしまいます。中古車市場の相場よりも60%程度安くなっているので、予算が同じ場合だとワンランク上の車を買うことも出来てしまいます。

価格交渉に応じてくれる販売店が多い

普通に販売されている中古車はあまり価格交渉に応じてくれませんが、金融車を多く取り扱っているような販売店だと、価格交渉に応じてくれる傾向にあります。これは金融車が一般的な中古車よりも価格交渉の余地があるためなので、一度やってみる価値は十分にあります。

諸経費が必要ない

一般的には中古車を購入すると本体代金とは別に、各種税金や名義変更をするための手数料などの諸経費が発生してしまいます。車種によっても変わりますが、大体25万円程度かかってしまうこともあります。ですが金融車の場合は車検があれば諸経費がいらないので、本体代金に上乗せされる諸経費が無くなります。

個人と法人で違いが出る

個人名義で使用されていた金融車は整備などが行なわれていたか不透明な部分が多いです。ですが法人名義で使用されていた、メンテナンスリース車などは、ディーラで定期的に点検が行なわれていたので、安心して乗ることが出来ます。

絶好調な車も販売されている

金融車というと一般的な中古車と比べて故障が発生しやすいというイメージを持たれている方が多いです。ですが、一般的な中古車よりも定期的なメンテナンスをが行なわれ、調子が絶好調の車も多く取引されているので、購入する際はしっかりと目利きしましょう。

金融車の買取ってもらおう

自動車

スクラップにすることが出来ない

金融車はスクラップすることが出来ないという特徴もあります。なので、処分したいときに困ってしまうと思われる方もいますが、多くの処分方法があるので、安心してください。一般的な処分方法を紹介していきます。

一般的な販売店では買取ってくれない

専門的に金融車を取り扱っている所なら買取を行なってくれる場合が多いです。名義変更が出来ない金融車なので一般的な中古車を扱っている様な販売店には、下取りを出したり、買取ってもらうことは出来ない場合がほとんどです。

金融車の買取をおこなっている専門店に依頼しよう

一般的な中古車を扱っている販売店では買取してもらえない金融車ですが、専門店なら金融車の取引をたくさん行なっているので、喜んで買取をしてくれます。スクラップの出来ない金融車なので専門店に買取してもらうのが、最も多い処分方法となっています。

個人売買も可能だが

個人売買で金融車を取引することは可能ですが、個人売買だと売却車と連絡がとれなくなったりと、トラブルがよく起きてしまいます。個人売買は買取してもらうよりも多くのお金をもらうことが出来ますが、その分安心感がなくなり、トラブルの対処も自分で行なわないといけないので、あまりおすすめ出来ません。

広告募集中